加入者の方へ(35歳以上の被保険者) 加入者の方へ(35歳以上の被保険者)

働くあなたを守る

生活習慣病
予防健診

北海道は全国と比較しても生活習慣病による死亡リスクが高い地域。
特に「がん」による死亡率が全国でも非常に高く
誰もが生活習慣病にかかるリスクを抱えているといえます。
年に一度、定期的に受診することが、そのリスクを減らすことに繋がります。

令和5年4月より自己負担額が軽減
受診しやすくなりました!

軽減前最高7,169円→軽減後最高5,282円費用の約7割は協会けんぽが負担!

がんに支払われた医療費全国1位※1

がんによる死亡率全国2位※2

がんリスクが高い北海道に
ふさわしい健診内容!

  • ※1 協会けんぽ/「都道府県医療費の状況(令和2年度)入院医療費」より
  • ※2 国立がん研究センター 都道府県別がん死亡データ(1995年~2021年)より

メタボリックシンドロームとともに5大がん肺胃大腸子宮乳房までカバー!メタボリックシンドロームとともに5大がん肺胃大腸子宮乳房までカバー!

詳しい情報はこちら ▶︎
-

受診の流れ

協会けんぽから事業所に健診案内が届く

健診機関に電話等で直接予約
氏名・保険証の保険者番号と記号及び番号・生年月日
および性別・健診希望日をお伝えください
健診を受診
保険証及び予約後に送付される問診票、検査キット等を忘れずにご持参ください
健診機関はこちら ▶︎

生活習慣病のリスクがあった場合には
安心の健康サポートが受けられる!

特定保健指導[無料]

健診を受けた後に、メタボリックシンドロームのリスク数値に応じて、
生活習慣の改善が必要な方に対し、保健師や管理栄養士が行う健康相談です。
健診結果をもとに、皆さまの状況に合わせた健康サポートをさせていただきます。

協会けんぽから事業所に特定保健指導の案内が届く

事業所担当の方から案内を受け取る

事業所担当の方に特定保健指導を利用したい旨を伝え、面談日を決める

協会けんぽに連絡する

オンライン面談なら健診機関に行かずに、事業所や自宅にいながらサポートが受けられる!

まずは面談
対面のほか、PC・スマホを使ったオンライン面談も可能!
一人ひとりにあった生活習慣改善の目標と行動計画の設定を行います
面談後のサポート
生活習慣病のリスクが特に多い方には、
電話・メール等で継続的なサポートを実施します
生活習慣改善状況の確認
面談から3ヶ月以上経過後/電話・メール、手紙で生活習慣改善状況を伺います!

生活習慣病リスクの改善へ!

詳しい情報はこちら ▶︎

健診結果に要精密検査・要治療の項目があったら
すぐに医療機関を受診!

生活習慣病の多くは
自覚症状がありません

生活習慣病やそのリスクを見つけることができるのが、生活習慣病予防健診です。
異常があった場合、すみやかに医療機関を受診しましょう。

北海道の死因別ランキング

  • 男性 がん1位、心疾患2位、脳血管疾患3位
  • 女性 がん1位、心疾患2位、脳血管疾患3位

※令和2年(2020年)北海道保健統計年報より