北海道が抱える生活習慣病リスク 北海道が抱える生活習慣病リスク

平均寿命は
全国ワーストクラス

  • 男性39位女性42位

※厚生労働省 令和2年都道府県別生命表の概況より

道内の死因別上位は
生活習慣病

  • 男性 がん1位、心疾患2位、脳血管疾患3位
  • 女性 がん1位、心疾患2位、脳血管疾患3位

※令和2年(2020年)北海道保健統計年報より

「がん」「糖尿病」の死亡率が
全国上位

  • がん2位、糖尿病11位
  • 脳血管疾患24位、心疾患26位
  • ※厚生労働省 令和4年(2022) 人口動態統計月報年計(概数)の概況より
  • ※「がん」は国立がん研究センター 都道府県別がん死亡データ(1995年~2021年)より

「健診」の受診率も
全国ワーストクラス

  • 生活習慣病予防健診40位
  • 特定健診47位
  • 特定保健指導44位

※協会けんぽ「インセンティブ制度に係る令和3年度実績について」
「令和3年度事業報告書」

健診は、高血圧・糖尿病・脂質異常症・
メタボリックシンドローム・
その他疾患のリスクを早期発見し、
重症化を予防するのに大切です。